気まぐれ主婦の初めての資産運用 ときどき趣味

2017年6月 何の知識もなく、なんとなく株を買ってみたところから資産運用をしていこうと思った記録です。理系出身で政治や経済に疎いながら、頑張って勉強していこうと思います!お金よ増えろ!!(*´-`) 趣味や子連れお出かけのことも書いてます。

汚部屋住人がルンバ960を衝動買いしてしまいました。床は散らかり放題なのに…

今年はボーナスでルンバを買おう!

そんなことを思いつきました。

ルンバを買えば、ルンバを活躍させるために家を片付けるに違いない!

という逆転の発想。

高い買い物なんだから無駄にしてはいけないという思いで、床に物を置かなくなるに違いない。

そんな見切り発車でルンバを買おうと思いました。


目次

汚部屋の住人

お恥ずかしながら私は片付けられない女です。

ほんとに恥ずかしいとか思ってたらこんなところで告白できませんけどね。

それをあんまり恥ずかしいとも思わないから片付けられないままなんですけどね。

汚部屋の住人歴が長すぎて感覚が麻痺してます。

実家にいたころから自室に足の踏み場はなく…

自分的にはあるんですよ?足の踏み場。

ベッドに到達するまでに、こことこことここを踏んで行けば大丈夫という飛び石的な部分が。

家族がそれを理解しないから、よく物が踏まれてひびの入ったCDケースだらけになるんですけど。

一人暮らしのころも誰も我が家に呼べない惨状でほぼほぼ過ごしておりました。

たまに友人がきて掃除機かけてくれたり洗い物してくれたりしたけど。

散らかってるけど、って言ってる人の家に遊びに行って本当に散らかってるのは私の家だけやしなんか安心するわーって汚部屋友達にはよく言われました。

結婚したら一人暮らしよりは家が広いせいか、足の踏み場があるだけマシですね。

床にゴローンとすることもまあできます。

散らかってますけどね。

子供にすら、「ママお掃除して!」とか「お片づけして!」とか言われてますけど。

夫は別に散らかっててもいいで、と言ってくれて、夫の自室もカオスなので、我が家には片付ける人がいません。

唯一娘だけはクイックルワイパーやコロコロでお掃除したり、ほうきとちりとり持ち歩いて掃除するフリはしてますが。

あと水回りはそこそこ掃除します。

ヌメッたお風呂とか、サボったリングとか、排水溝とか虫がわいたりするのは嫌なのでその辺はまあそこそこやります。

掃除機はあんまりかけてません。

汚いです。ごめんなさい。

前々回は9月末に消防設備点検があったから掃除機かけました。

それから11月にもなんか思い立って、見える範囲だけ掃除機かけたと思います。

ほんとに人を呼べない我が家なんです、冗談じゃなく。

なのでルンバを導入すればせめてこの掃除機をあんまりかけない部分だけでもマシになるかしら、と期待しています。

ほこりっぽいと子供がアレルギーになるで、と言われますが今のところ大丈夫そうです。

私も実家の自室で何年かに一回大掃除で片付いたときしか掃除機かけてなかったけど、ほこりのアレルギーはないみたいなんで大丈夫だと思いますが、先のことはわからないんで子供のためにもルンバには頑張ってもらいたいです。

ルンバにもシリーズがあるらしい

まずはロボット掃除機の代名詞ルンバを買おうとは思ったものの、ルンバにも種類があるらしい。

ネットで情報収集すると大きく分けて900.800.600があるらしく、900が一番ハイスペック600がエントリーモデルって感じの説明でしたが、公式では800はもう現行モデルではなく、かわりに中間にe5というのが出てました。

私の簡単な認識ではざっとこんな感じ。

詳しく知りたい人は詳しく解説してる人のブログ探してみてください。

900

900シリーズはカメラとセンサーがついていてマッピング機能というものがあり、部屋を無駄なくお掃除できるらしいです。

それと、ブラシがゴムのブラシなので髪の毛がからまりにくい、と。

吸引力も強い、と。

値段は一番高いです。

掃除できる範囲が112畳までと広いです。

うちは3LDKのマンション住まいなのでそんなにいりません。

このシリーズのみ2018年12月24日購入分までiRobot社で1万円のキャッシュバックキャンペーンの対象です。

e5

e5は10月に出たばかりの新製品で、ダスト容器が水洗い可能となったのがポイントみたいです。

今持ってる掃除機もダスト容器水洗いできるんですけど、そもそも掃除機すらほとんどかけない人が容器水洗いなんてさらにしない。

水洗いしたことありますけど、きちんと細かいところまでかわいてるのかとか結構気になるし、めんどくさいし、ほぼほぼゴミ捨てるだけです。

どうせまた掃除機かけたらゴミたまるんやし。水洗いしようがしまいがそんなかわらんでしょ、の発想。

こちらのモデルもブラシはゴムです。

ゴミセンサーが900に比べると1つしかないとか、マッピング機能がないとか、ちょっと劣るけど新製品なのでコストパフォーマンスは良さそうです。

600

安い。

900の半分くらい。

スケジュール機能がない。

何時になったら掃除して、とかそういうの。

毎回自分でボタンをおしてスタートする必要があります。

ルンバのアプリにも非対応なので、遠隔操作もできません。

とりあえずルンバ試してみたい人には良いらしい。

ルンバ960に決めた。

とりあえず一番高いシリーズにしとけば間違いないやろう、と。

現在900シリーズは980と960があり、980の方がよりハイスペックです。

980の方が吸引力が強く、カーペットブーストというカーペットに最適な機能もついています。

稼働時間も960が75分なのに対して980は120分。

長時間掃除できます。

そんな違いがあるようですが、まず我が家にカーペットはありません。

カーペットブースト機能は必要ありません。

広さも3LDKなので120分どころか75分で十分ではないでしょうか。

仮に途中で充電がなくなりそうになると、自動で充電器に戻って充電してくれるらしいです。

なら75分でもいいんじゃない?

吸引力…そもそも掃除機かけない私がそんなところにまでこだわらない。

ということで、960にしようかなと思いました。

ジョーシンに下見に行くとルーロをすすめられた。

とりあえず平日に実物を見てみないことには、とルンバを見に行きました。

音がうるさいとかいう話もあったけど、普通の掃除機程度の音でした。

店員さんはパナソニックのルーロの方が静かで、角に強いとルーロをすすめてきました。

ルンバは丸い形なので、部屋の隅や角に強くないと。

ルーロは三角形だから端っこの掃除が得意ということでした。

しかしルーロなんて選択肢にもなく、いきなり言われても下調べもしてへんしなーと思って値段をきくと、頑張って税込93000円くらいということでした。

ルーロでルンバ960と同じレベルのものでね。

うーん。

ルンバ960の値段

ジョーシンから歳末ご招待会の封筒が送られてきてて、960は税抜き89880円税込97070円というお値段でした。

これはiRobot社のオンラインストア価格と一緒ですね。

それに、ご招待会のチラシをもって言ってたのでこの価格帯の掃除機は5000円引きで、うんちゃらかんちゃらで、税抜き79800円、税込86184円でした。

これにキャッシュバックキャンペーンが1万円あるので、76184円ということですね。

それとポイントがちょっとだけついてました。ジョーシンポイントと、楽天ポイント。

他にも関係ない消耗品を購入したのですが、5%引きのところを10%引きにしてくれたのでついでに買ってよかったなと。

キャッシュバックキャンペーンはチラシにレシートのコピーとルンバの箱のバーコード原本二つを貼り付けて送るというものです。

忘れないようにしないと。

97000円かーと思っていたところが76000円って言われたら思わず買ってしまいました。

昔はもっと値引き交渉したりしてたんですけど、なんかだんだんめんどくさくなってしまって、お互いが気持ちよく売買できる値切り交渉がちょうどいいな、と。

今回は平日に下見して、休日に夫つれて持ってもらおうと思っていたのに、子連れで一人で大荷物になって大変でした(^◇^;)

楽天スーパーセールのエディオンの方が安かった


これ税込88253円てなってますけど、2018年12月11日までのスーパーセールでポイントがアップしてるのもあって、一万ポイント以上つくようです、私の場合。 しかもエディオンはキャッシュバックキャンペーン対象なので、一万円はいっしょ。がーん。

ジョーシンのオマケ

ルンバの付属品のフィルターとブラシがもらえました。

ジョーシンオリジナルのものは、リラックマのブランケットと、阪神タイガースのフリースポンチョがもらえました。

今はブランケットは関ジャニ∞のツアーグッズのブランケットを愛用しているのですが、粗品はやっぱり粗品だなというあたたかさでした。

関ジャニ∞ブランケットには勝てません。

そしてフリースポンチョ、派手!!

阪神タイガースの応援以外に外で着るツワモノはいるのでしょうか。

室内で着てみたところ、やはり粗品なので生地がうすい。

体の左右はボタンでとめているだけなので、風が通ってスースー寒い。

お尻までカバーする長さはあるので着たままトイレに行けない。邪魔。

結果、着ないよりはあたたかいけど普通の上着着てる方が良いという結論になりました。

ルンバ、初起動!

散らかってるんですけど、とりあえず動かしてみたいと思い、動かすことに。

まずは、充電ということで充電してみると、ほぼフル充電状態みたいですぐ電気消えました。

無謀にも散らかり放題のリビングで初掃除開始!

センサーがどれだけ物を避けて掃除するのか!

期待をこめて起動!!


数十センチで、落ちてたチラシを吸い込む。


センサーって平面のものは避けてくれないのね…

慌ててストップしたらチラシが半分くらい吸い込まれていました。


やはりリビングでは無謀かと思い、比較的散らかってるものが少ない廊下と洗面所に運んでスイッチオン。

娘も興味津々です。

壁にぶつかりながらもなんとか掃除をすすめていきます。


あ!


これは娘の大事なマグネット!


メルちゃんのマグネットえほんのぼうしです。


あー吸われたー


娘、激怒!

「出して!出して!」

と言ってますがもうしょうがない…

と思ったら吸い込めず、押されてただけでルンバが動いたら横から姿が。

チラシのような薄っぺらい紙は吸えるけど、マグネットのようにちょっと厚みがあって、はりついてるのは難しかったか?


「早くとってこなまた吸われるで!」

と言ってもルンバにびびってなかなか取りに行けない娘。

なんとか隙をみては自分の大事なものを拾っていきます。

「あれはゴミだからいいの」

と娘が放置したものは、落としたサッポロポテトベジたべる一粒


これは結構大きくて普通の掃除機なら吸えないところだが…


どうするルンバ!?


吸ったー!!


結構大粒のものでも軽いと吸い込めるようです。


続いては、娘が床に落として踏まれてはりついている粘土と、娘に床に貼られたマスキングテープ、そして娘が廊下に運んで繋げているジョイントマット。

これはどうなるか!?

マスキングテープと張り付いている粘土は残っています。

ジョイントマットの角っこを吸い込んで止まったかと思ったらなんとか出してのぼっていました。

ジョイントマット程度の段差はこえられるようです。

マットの上もきれいになっていました。


そして玄関へ…


ルンバにはセンサーがついているので、階段などの段差には落ちません。

しかし我が家の玄関は段差が低いのです。

これはどうなるか…

これくらいのバリアフリーな段差です。

子供靴のかかとよりもはるかに低い段差。


これは…


あー、やっぱり落ちたー…


玄関の土間を掃除機でって言うのはちょっと抵抗ありますね。

今後はここから先は行かないようにセンサーを設置しておこうと思います。

帰りもきちんと自力で段差をのぼってきました。

洗面所にもルンバを持っていくと、きれいになりました。

お風呂場のドアの閉まりが若干弱かったのか、ルンバの度重なる体当たりによりドアが開いてしまい、ルンバがお風呂場に侵入してしまいました。

水気がなかったから良かったものの、濡れてたら困りますね。

お風呂場のドアをしっかりしめるようにします。

意外と体当たり強いです。


とりあえず廊下と洗面所だけ試運転させてみましたが、それだけでびっくりする量のゴミが出ていました。

写真撮ったんですけど、ちょっとびっくりするので載せるのやめときます。

ルンバすごいわ。

感想

なんか衝動買いしてしまいましたが、廊下と洗面所だけでもすごい満足感です。

廊下の掃除実況でほんとに散らかってるんだなと思われてしまったかもしれません。

さてルンバが活躍できるようにリビングやほかの部屋も片付けないといけないのですが、そうなるとなんとなくブログ書いたり逃避行動に走りたくなるものです。

最近は忙しくて全然ブログ更新できていなかったのに、ルンバのために片付けなあかんとなった途端にブログを書こうってなるんだから人の心とは不思議なもんです(´・ω・`)

とりあえずルンバの行動習性を把握するまでは後ろをついていって、邪魔なものをどけつつ注意すべきポイントを確認という作業が必要なようです。

早くルンバさんにお任せできるような我が家になってほしいです。