気まぐれ主婦の初めての資産運用 ときどき趣味

2017年6月 何の知識もなく、なんとなく株を買ってみたところから資産運用をしていこうと思った記録です。理系出身で政治や経済に疎いながら、頑張って勉強していこうと思います!お金よ増えろ!!(*´-`) 趣味や子連れお出かけのことも書いてます。

日銀政策決定会合の発表で銀行株が下がったと思ったらもう持ち直している。長期金利は急上昇!

昨日は日銀政策決定会合でしたね。

やはり投資家たるもの、気になります。

住宅ローンも借りているので、金利の動向も気になります。

しかし一般の人はそんなに気にしていないのかな?

Yahoo!ニュースですぐ出てくるかと思ったら全然出てこない…

あんまりメジャーじゃないんですかね。



目次

日銀金融政策決定会合って?

日本銀行の最高意思決定機関である政策委員会の会合のうち、金融政策の運営に関する事項を審議・決定する会合を、金融政策決定会合といいます。

年8回行われており、会合のあとに公表があります。

結果の発表時間

これは会合がおわり次第なので、毎回何時に発表って決まっていないようです。

傾向として、特に大きな変化がなければ12時前後に発表。

遅ければ何か発表があるかもしれない、と。

まあ現状維持なら特に話し合いが長くなることはないけど、何か変化があるのならばそれについて話し合ってて遅くなるって感じでしょうか。

そして、昨日は遅かったんですね。

私も昨日はまだかまだかとじりじりしていました。

そうすると、何か発表があるかもしれない!金利が上がるのかもしれない!となって、銀行株がじわじわ買われていきました。

いよいよ結果発表!

発表内容

ざっくりまとめると、

長短金利は現在の低い水準を維持

短期金利はマイナス金利継続するけど、残高は減らす
長期金利は10年物国債金利は0%程度で推移するようにするが、今の0.1%程度から0.2%程度までは許容する

ETFの買い入れは日経平均連動を減らしてTOPIX連動を増やす

私が重要かなと思ったのはこんなところです。

今後は長期金利が今までより上がりやすくなって、固定金利の住宅ローンが上がるのではないかという見通し。

我が家は変動金利なので、短期金利の方が重要なのですが、長期金利が上がれば次は短期金利が上がるだろうから、ヒヤヒヤです。

それと日経平均連動ETFからTOPIX連動ETFにということで、日経平均の組み入れ比率の高い銘柄が売られるのかなあと。

案の定今日ファーストリテイリングは前日終値-710です。

銀行株急落

超低金利現状維持ということで、発表からすぐに銀行株が売られていきました。

あーこれは空売りの絶好のチャンスというやつやねーと思いながら見ておりました。

そして前日から大きくマイナスで終わっていきましたと。

今日は相場見てなかったんですけど、戻してるところ多いですね?

昨日は急だったから思わず下げちゃったけどよくよく考えたら長期金利は上昇を容認しているわけだし今後はゆるやかに金利上がるよね?

じゃあ銀行株は今後上がるよね?

ってことなのかな、と思ってみていました。

10年物国債金利急上昇!

今までは長期金利が0.1%をこえると日銀が無制限に国債を買い入れて、0.1%をこえないようにしていたのですが、今後は0.2%までは容認となればそりゃあがります。

本日午後2時過ぎには0.115%となり、一年半ぶりの高水準になったそうです。

これは今から固定金利で住宅ローン借りようとしている人にはショッキングな出来事ですね。

私も十分ショック受けてますけど。

感想

とりあえずこの発表を市場がどう捉えるのか全くわからなかったので、傍観してました。

わからないときは動かないを基本としています。

これから金利もっと上げていくよ!ってなったら株は下がると思うので売ろうかなと、待ち構えていましたけど。

まあ物価上昇してないのに金融緩和やめますってなったら失敗を認めるようなものでできないけど、継続!ってなったら銀行の経営もきついので、この案ですね。

あくまでも現状維持、金融緩和はやめませんよ。でもね?銀行の経営きついでしょ?だから長期金利はちょびっとだけなら上げてもいいかな?って。

そんな日銀政策発表だと思いました。

*個人の解釈なので、きちんと発表文読んでください。