気まぐれ主婦の初めての資産運用 ときどき趣味

2017年6月 何の知識もなく、なんとなく株を買ってみたところから資産運用をしていこうと思った記録です。理系出身で政治や経済に疎いながら、頑張って勉強していこうと思います!お金よ増えろ!!(*´-`) 趣味や子連れお出かけのことも書いてます。

JCB THE CLASS(ザクラス)にm3からの申し込みがなくなりました。かわりにm3からはプラチナカードの申し込みになってます。

先日、JCB THE CLASS(ザクラス)の突撃ができなくなったというブログを書きました。

そこで、m3経由で今後申し込もうかな、と思って毎日チェックしていたら、本日ついにJCBのご案内が…

しかしそれはプラチナのご案内だったのです…


目次

JCB THE CLASSとは?

JCBの最上位のステータスと価値をもつクレジットカードだそうです。JCBのHPによると。

年会費税別(?)50000円

特典は多数あり、特にディズニーランドの秘密のラウンジCLUB33でのペアランチに申し込めば抽選でいけるかもしれないということで、ディズニー信者に人気があります。

ディズニーシーのニモや、ランドのスターツアーズの中にJCBラウンジがあり、そこでくつろいだ後にアトラクションに乗れたり、とこちらは抽選ではなく年一回事前申し込みで利用できます。

前回の記事にもうちょっと丁寧にご紹介していますが、なにぶん持っておらず謎に包まれています。

間違っていたり、変更になっていたらすいません。

入手方法

JCBオリジナルシリーズを何年もある一定額以上使い続けるとインビテーションがくるらしいです。

招待制のカードです。

ちなみにオリジナルシリーズとはANAやイオンなどの決済にJCBを使っている提携カードではなく、JCBゴールドカードなどJCBが発行しているクレジットカードのことです。

招待制のカードなのですが、以前は突撃といってゴールドデスクに電話して直接申込書をもらうことができました。

申込書が手に入ったからといって、必ずザクラスが手に入るわけではなく厳正な審査がありJCBが相応しくないと思った人には発行されません。

そしてこの夏あたりから電話をしても申込書がもらえない=突撃廃止という事態になっています。

他にもm3という医療者関係ホームページから申し込む方法や、地銀から申し込むという方法もありました。

地銀というルートは前回知らなかったのですが、コメントを下さった方がいて知りました!

地銀とお付き合いのある経営者など、利用できる立場の人は限られるとのことです。

現在も地銀コースがあるかはちょっとわかりませんが…

m3経由ルートも廃止

突撃ができないとなると、正規ルートならJCBゴールド→ゴールドザプレミア→プラチナ→ザクラスという何年もの、そして何百万円もの壮大な計画になってしまいます。

わずかな望みにかけて、m3経由でと思い、ザクラスの案内がないかみていたところ…


JCB ザクラスを狙うあなたに。25歳から申し込み可能なJCBプラチナ。


12月22日付で出ておりました。

いや、正直見たくなかった。

m3までザクラス廃止になるなんて…

もうこれはしょうがないのでとりあえずプラチナを申し込んでそこからザクラスの招待を待つしかないということですね…

JCB プラチナとは

この秋からできた新しいランクのカードです。

年会費は税別25000円。

以下の特典があります。

プラチナコンシェルジュデスク

手配・予約代行で24時間365日利用可能。
旅の手配・予約、ゴルフ場の案内などいろんな相談に可能な限り乗ってくれるそうです。

プライオリティパス

約500の都市、約1000ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できる。
このサービスはお申込みが必要。

JCB ラウンジ 京都

京都駅ビル内にあるJCBラウンジ京都の利用が可能。

JCBプレミアムステイプラン

特別価格でホテルに泊まれるらしい。

グルメベネフィット

JCB指定の有名レストランで所定のコースを2名以上で予約すると1名分無料になるという期間限定サービス。

JCB ザクラスとプラチナの特典の違い

ザクラスメンバーセレクション
年に一回届くカタログギフトのようなもの。
この中に噂のディズニーランドの秘密のラウンジのペアランチの抽選申し込みがあるらしいです。


それ以外はHPをみても


ほかにも多くのサービスを用意しています


のみ。

あくまでも高級感、特別感から謎のベールに包まれている、という方針にしたいみたいですね。

謎に包まれているのでわかりませんけど、上記でふれたディズニーランドとディズニーシーの中のラウンジ利用や、USJのフライングダイナソー内のラウンジ利用なんかがあるんじゃないかと思います。

それ以上は私がザクラスを手に入れてからのお楽しみ、ということで…

そんな日がくるんでしょうか…

今後の方針

今のカードをプラチナに切り替えて、ザクラスの招待を待つしかないですね。

ゴールドとゴールドザプレミアをスキップすることで、何年かは縮めることができるでしょう。

とりあえず申し込んでみますが、プラチナもきっと審査があるでしょうし通るかどうか…

プラチナさんにまでフラれたら地道にゴールドさんから愛を育んでみようと思います。