気まぐれ主婦の初めての資産運用 ときどき趣味

2017年6月 何の知識もなく、なんとなく株を買ってみたところから資産運用をしていこうと思った記録です。理系出身で政治や経済に疎いながら、頑張って勉強していこうと思います!お金よ増えろ!!(*´-`) 趣味や子連れお出かけのことも書いてます。

第3回北野天神泣き相撲に参加してきました!

2017年8月5日、京都にある北野天満宮で泣き相撲が開催されました!
我が子も無事に泣き、賞をいただくことができました(*´-`)

今日は北野天満宮の泣き相撲に参加する方法や年齢、流れについて説明したいと思います。
来年以降参加される方の参考になれば(*´-`)

これは2017年の情報なので来年以降は変更になる可能性があります。

泣き相撲って?

泣いたら勝ち!天神様の御加護で知恵を授り、元気で明るい子に!


参加条件は首が座った生後5.6ヶ月から2歳までの赤ちゃんで当日は保護者の方も一名参加。

参加費は3000円で知恵守や鉢巻、記念手形もいただきました。番付表も!

申し込み方法は北野天満宮HPより特設フォームから申し込み。募集は先着100名。


申し込みの時期

今年は6月5日9時からホームページで申し込みでした。
去年はいつから申し込みかなあ?と思ってるうちに募集が締め切られてしまったので、早めからHPでチェックしてた方が良いです。
我が家は朝の9時ぴったりに申し込みしました!

申し込みをすると、メールで詳細が送られてきます。

内容は開催日時や費用、注意事項について書かれていました。

当日の流れ

朝9時45分までに社務所大玄関で受付をします。あらかじめ振り分けられた番号をいただきます。そのときに番付表もいただき手形か足形どちらか希望の方をとりました。

番付表には我が子の名前が四股名でのっており、お相撲さんぽくなっています。
名字の最後に山や海、錦などを名前を見て考えてつけてくださったそうです(*´-`)

午前10時より正式参拝などがあり、泣き相撲は10時30分より開始です。

控え室はいっぱいでしたがクーラーがついており、ペットボトルのお水もご自由にお取りくださいだったので水分補給もできます。

授乳室も別に用意がありました。

組み合わせ表や目安の時間もはってあったのですが、目安の時間より大幅に早くなっており祖母は間に合わず(-_-)

時間には余裕をもって観客席にいましょう。

番号順に呼ばれるので、まわしと鉢巻とお守りをいただき、つけます。

まわしは服の上からつけても、脱いでからつけてもどっちでもオッケー。

脱いでからつけた方がかわいいです(*´-`)

はちまきはつけなくてもオッケーですが、できたらつけてほしいとのことです。

2組4名ずつ取り組みです。

土俵にあがるのはお子様一名につき、保護者一名です。


後半の組になるとまわしをつけてから取り組みまでがあっという間で、まわしをつけた姿をゆっくり写真におさめたりする暇はありませんでした。

前半は控え室にまわしをつけて待ってる子達がたくさんいたのに…(/ _ ; )

まわしは取り組みがおわるとすぐ返却です。

写真は取り組み前にとっておきましょう!(-_-)

全ての取り組みが終了後に表彰式があります!
横綱、大関、関脇、小結など。
トーナメントで勝ち上がりかと思っていたら、取り組みは一回だけで、そのときの泣きっぷりなどで判断しているようです。

横綱になるとなんと北野天満宮の行事に一年間呼ばれるらしいです笑

一年後まわしを返却するために、来年も泣き相撲に参加決定だそうです笑

遠方から来られた方が横綱になると大変ですね(^o^)

入賞するとお米やお酒の豪華賞品がもらえました!

表彰式も全てふくめて正午までには終わっていました。


8月11日から16日に当日の様子の写真が本殿西側に展示されます!
そのときに受付番号を伝えると、当日の写真もいただけるそうです。
どんな写真になっているか楽しみ(*´-`)

感想

我が子は一歳も後半になり、どうせ参加しても泣かないかなあと思いきや、まわしとはちまきをつけるのを嫌がり、まさかのギャン泣き!!
そして入賞。
参加してよかったです!
泣かなかったとしても良い思い出になること間違いなし!
参加しようか迷っているならぜひ参加してみてください(*´-`)