気まぐれ主婦の初めての資産運用 ときどき趣味

2017年6月 何の知識もなく、なんとなく株を買ってみたところから資産運用をしていこうと思った記録です。理系出身で政治や経済に疎いながら、頑張って勉強していこうと思います!お金よ増えろ!!(*´-`) 趣味や子連れお出かけのことも書いてます。

SBI証券からIDeCoの資料が届きました。

タイトル通りです。
イデコの資料が届きました。

時系列にまとめると、
申請したのが7月23日
7月24日の夕方に資料送付しましたのメール
7月27日資料到着

となっております。
たぶん7月26日にはポストに入っていたと思うのですが、郵便チェックをしていなかったため気づいていません。


中身を確認してみる提出しなければいけない用紙は4つ。

確認書
個人型年金プランの確認事項ちゃんと見たよって署名するものですね。

個人型年金加入申出書
申し込み用紙です 基礎年金番号や掛金引き落とし口座を記入する欄があります。

第2号加入者に係る事業主の証明書
サラリーマンや公務員など、主に自営業でない方は職場に記載してもらわないといけない欄があります。
どうやら掛金納付方法を事業主払込か個人払込か選べるみたいです。事業主払込とすると給与天引きとできるのでしょうか??

本人確認書類のコピー
運転免許証で大丈夫です。お持ちでない方は各種健康保険証、印鑑登録証明書、在留証明書で良いみたいです。マイナンバーの記載がある書類は不可となっています!!


書類を提出してからの大まかなスケジュールは

SBI証券よりIDとパスワードのお知らせが送られてくる

運用商品の選択

掛金の引き落とし(払込方法を事業主振込にした場合を除く)

となっております

私の場合は新規申し込みなのでこんな感じですが、別のところで確定拠出年金をしていた場合は移管手続きも必要となります。


問題は「運用商品の選択」 ですよね(^◇^;)

SBI証券では国内株式、国際株式、国内債券、国際債券、国内REIT、国際REIT、バランス、コモディティ、定期預金、年金積立保険の取り扱いがあります。



…いっぱいありすぎ∑(゚Д゚)


取り扱い商品が多いのがSBI証券にした決め手だったはずなのに、取り扱い商品が多すぎて決められない!!
各項目の中にもまた何個も選択肢があるんですよ…
それぞれ委託会社や選定理由、信託報酬率が書いてあるんですけど、それがマチマチで…

といってもその3つしか情報が載ってなくて、1つ1つ自分で調べて選ぶしかないということでしょうか( ゚д゚)
…膨大な量ですけども。


職場に記載してもらわないといけない項目もあるし、IDパスワード発行までも時間があるだろうし、ちょっとずつ調べていこうと思います。


心折れそう( ;∀;)